Oracleの最近のブログ記事

Oracle内部はよくわからないのでOSコマンドと併用して実施した時のメモ

1. OS上にてarchivelogを削除する
適宜findとか使って必要なだけ削除
例えば以下の様な感じ
find [archivelogディレクトリ] -type f -daystart -mtime +1 -print0 | xargs -0 rm -f

2. oracleユーザにてRMANを使ってOracleの情報から削除
% rman target /
RMAN> crosscheck archivelog all;
RMAN> delete expired archivelog all;
RMAN> list archivelog all;
処理内容は上から
削除するためにチェックをつける
チェックしたファイルを削除
現在認識しているアーカイブログ一覧出力

以上の処理をまとめたシェルスクリプト書いておけば人力でちまちまやることもないはず

まぁ、RMANで
RMAN> delete archivelog until time 'sysdate-1';
とかやったらRMANだけで済むから本来はそっちをおすすめします(例は一日前まで削除)
ふとアンインストールってどうやるんだっけ?と思い
oracle のページを参考にしつつ作業したメモ
1  2  3

検索

Loading

カレンダー

<   2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

twitter

QRコード

Break Out!? blog ver.