Oracle 10g R2 をアンインストールしてみる

トップページ > PC技術ネタ > Software > Oracle > Oracle 10g R2 をアンインストールしてみる
| コメント(0) | トラックバック(0)
ふとアンインストールってどうやるんだっけ?と思い
oracle のページを参考にしつつ作業したメモ
お決まりですがコマンドの前のプロンプトは
# -> rootユーザ
$ -> oracleユーザ
として実行してください

■前準備
すでに稼動しているデータベースがある場合
必要であればエクスポート実行後停止、データベース削除を行う
DBCAを利用すればサクっと削除できるが
DBCAが上手く動かない場合は以下のように手動で行う

$ echo $ORACLE_SID
ORCL
$ sqlplus /nolog
SQL> conn / as sysdba
SQL> shutdown immediate
SQL> startup restrict mount
SQL> drop database;
SQL> quit

■アンインストール開始
$ echo $ORACLE_HOME
/u01/app/oracle/product/10.2.0/db_1
$ cd /tmp
$ LANG=C $ORACLE_HOME/oui/bin/runInstall
ユニバーサルインストーラが立ち上がったら deinstall product を選択
削除する product (今回は oracle database )を選択しOK
削除が完了したらユニバーサルインストーラの画面に戻るので cancel を押下して終了させる

■後処理
# rm /usr/local/bin/dbhome
# rm /usr/local/bin/oraenv
# rm /usr/local/bin/coraenv
# rm /etc/oratab
# rm /etc/oraInst.loc
# rm /etc/init.d/dbora

以上。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.home-dc.net/blog-cgi/mt-tb.cgi/338

コメントする

検索

Loading

カレンダー

<   2011年5月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter

QRコード

Break Out!? blog ver.