リスナーログのローテートを自動化してみる

トップページ > PC技術ネタ > Software > Oracle > リスナーログのローテートを自動化してみる
| コメント(0) | トラックバック(0)
気づいたら成長してたのでスクリプト書いてみた
実にてけとーだけど気にしない
#!/bin/sh

DATE=`date '+%Y%M%D'`

cd ${ORACLE_HOME}/network/log/
lsnrctl set log_file listener.tmp.log
mv listener.log listener.${DATE}
lsnrctl set log_file listener.log
cat listener.tmp.log >> listener.${DATE}
rm listener.tmp.log

やってることは
1. ログ出力先を作業用ファイル名に切り替え
2. 古いリスナーログをリネーム
3. ログ出力先を元の名前に戻す
4. 2~3の間に出力されたログをリネームしたログに追記
5. 作業用ファイル削除
あとはてけとーに find で特定期間過ぎたもの削除したり
cron に仕込むとかいろいろやるといいと思います

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.home-dc.net/blog-cgi/mt-tb.cgi/331

コメントする

検索

Loading

カレンダー

<   2010年12月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter

QRコード

Break Out!? blog ver.