2011年8月アーカイブ

MotorolaがGoogleに買収されたのでカッとなって買ったんですが

いろいろいじっててどーしよーもなくなったのと
Font入れ替えたくてsystem.imgいじってから
初期化しようと MOTODEV から Software Image 落としてきて
fastboot なんたらやったんですが
userdata.img だけ書き込めない orz
そして内蔵メモリが4GBしか見えないorz (本当は32GB)

たぶん買ったのが HK 版(もしかしたらCN版かも)で
書き込もうと思ったのが International 版だからかなぁ・・・
でも、公式にHKだったりCN版がないんだよなぁ・・
あるのはWi-FiのみのMZ606・・
どうしてくれようか・・

まぁ、そのうちリリースされるはずなので
じっくり待ちますか
先日アップデートしたサーバですが
ちょっとだけ設定変更したので備忘録として書いておきます

端的に言うと saslauthd の PAM サポートが無くなったらしい
$ saslauthd -v
saslauthd 2.1.23
authentication mechanisms: getpwent kerberos5 rimap shadow ldap

ってことで、今まで /etc/sysconfig/saslauthd へ
MECH=pam
と書いていたのですが
MECH=shadow
へ変更しました(どーせローカルアカウントしか使ってないしw

SMTP-AUTHとかでハマっている人がいたら確認してみてください
PAM認証使いたかったらSRPM拾ってきてオプション変更後再コンパイルでいけるんじゃないかな
#確認してません

2011/09/06 追記
09/05 付けのバグフィックスで上記問題はクリアされたようです
http://vinelinux.org/errata/6x/20110905-1.html
自宅のデータベースサーバのOSとして Ubuntu Server 10.04 Lucid を使っているんですが
こいつも例外なく VMware ESXi のゲストOSになってます
で、open-vm-tools 入れようかなと思ったんですが

普通に apt-get install open-vm-tools なんてやると
X.orgまで入ってえらい目に合うんです

そこで以下のコマンドを打って回避します

$ sudo apt-get install --no-install-recommends open-vm-tools

これでrecommendsに入ってるX.orgやら何やらをインストールすることなく
必要最低限で済みます、もちろん動作に問題はありません
今まで頑張ってくれていたfujitsu PRIMERGY tx120 S1を引退させるため
hp Proliant ML110 G6を買ってはや数ヶ月
こつこつパーツを集めて移行しました

CPU : Xeon L3426
MEM : DDR3 8GB (ECC)
HDD : 2.5inch SAS 300GB*2 (RAID-1)
HBA : hp SmartArray P212/256

きっと今までより早くなったと思いたい

ホストOSは今まで通りVMware ESXi 4.1
hp用のISOイメージではダメだった(紫色の画面になって何もできなくなる)ので普通のISOファイルでインストール
ゲストOSは VMware vCenter Converter でさくっと移行

なにかあったら連絡ください
1

検索

Loading

カレンダー

<   2011年8月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

QRコード

Break Out!? blog ver.