2009年1月アーカイブ

先日作成した m0n0wall on NT-7001 の Firewall やら NAT やらの設定が終わったので
さくっと入れ替えました
不具合がありましたらご一報ください

導入自体はすげぇ簡単
公式サイトで配ってるイメージを
Windows なら同じく配布してある physdiskwrite 使って書く
Linux/FreeBSD な環境なら
$ gzcat generic-pc-xxx.img | dd of=/dev/sda1 bs=16k
見たいな感じで書き込み、デバイスは環境に合わせないと泣きますよ

で後はおもむろに起動し
sis0, sis1 になってるデバイスを rl0 ,rl1 に変更
おいらは rl0 を WAN rl1 に LAN として設定しました
あとはIPを付与
ping で到達できたらあとは IE とかでアクセスしてパスワードとか変更して完了

現在 NT-7001 が実にバラックな状態なのでケースに入れないとな。。
久々の工作タイムの予感
出来たら晒してみよう

本日 2GB の CF を調達したので
これに m0n0wall をインストールしようかな、と

家でずっとがんばってくれている BR1500H もさすがに交換時期かな、と
買い換えたくても有線なブロードバンドルータが減ってきてるし
機能を求めると RTX1200 だしなぁ。。。

PCルータなら、今遊んでるNT-7001
CPUもそれなりだしメモリも512MB積む予定
いけるっしょ?

そんなわけでとりあえずPCルータ作ってみようかと

入れ替えはまだ先だろうけどね
BR1500H が恐ろしく安定してるからなんだけどね

忘れっぽいのでメモ
以下の SQL を sqlplus から投げるだけ

SELECT dt.file_name, dt.tablespace_name,
to_char(dt.bytes / 1024, '99999990.000') file_kbytes,
to_char(t.bytes_cached / 1024, '99999990.000') used_kbytes,
to_char(t.bytes_cached / dt.bytes * 100, '990.00') || '%' capacity
FROM sys.dba_temp_files dt, v$temp_extent_pool t, v$tempfile v 
WHERE t.file_id(+)= dt.file_id AND dt.file_id = v.file#;

この blog は Movable Type を利用しているのですが
バックエンドで PostgreSQL を利用しています
#MySQL を利用するのが筋らしいですが、お勉強をかねて PostgreSQL にしてます
#サーバにはどちらも入ってますがw

で、現在のトップページにあるカウンター
コレは perl を使った簡単なスクリプトになってます
アクセスがあったら、ファイルをロックして、開いて、書いて、閉じて、ロック解除
簡単ですね

簡単だからなのかどーか知りませんが
カウンターってたまーに逝っちゃうらしいです
うちみたいな弱小サイトじゃ逝く気配すらしませんが
ま、対策ぐらいは講じておこうと

そこで
いっそのことカウンターの中身を PostgreSQL に突っ込んでしまおうかと
ビバ思いつき

1  2

検索

Loading

カレンダー

<   2009年1月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

twitter

QRコード

Break Out!? blog ver.