Linuxの最近のブログ記事

できるだけパッケージで使いたいおいらですが
パッケージが無かったので手動でホイホイインストール

# yum install php-pear
# pecl install zip-1.8.10.tgz
あとは/etc/php.iniの適当なところに
extension=zip.so
を追加して
# /etc/init.d/httpd restart
すればおk

なんでインストールするの?って?
ownCloud で必要だからですよ(´・ω・`)
今のところいろいろエラー(やれTimeZoneだとかjson_decodeだとか)が出てるから
ubuntuか他の新しめのディストリビューションで動かそうか悩んでますが・・・

2012/01/07 追記
調べたら上記エラーは以下で直りました
# pecl install json-1.2.1.tgz
/etc/php.ini へ extension=json.so 追加
# yum install php-pear-Date.noarch
まぁ、php 5.2から追加されたDateTimeZoneが無いので結局だめですが(´・ω・`)
php のバージョン上げるのは流石に躊躇するわぁ・・・
先日アップデートしたサーバですが
ちょっとだけ設定変更したので備忘録として書いておきます

端的に言うと saslauthd の PAM サポートが無くなったらしい
$ saslauthd -v
saslauthd 2.1.23
authentication mechanisms: getpwent kerberos5 rimap shadow ldap

ってことで、今まで /etc/sysconfig/saslauthd へ
MECH=pam
と書いていたのですが
MECH=shadow
へ変更しました(どーせローカルアカウントしか使ってないしw

SMTP-AUTHとかでハマっている人がいたら確認してみてください
PAM認証使いたかったらSRPM拾ってきてオプション変更後再コンパイルでいけるんじゃないかな
#確認してません

2011/09/06 追記
09/05 付けのバグフィックスで上記問題はクリアされたようです
http://vinelinux.org/errata/6x/20110905-1.html
« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

検索

Loading

カレンダー

<   2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

twitter

QRコード

Break Out!? blog ver.