Ubuntu に余計なものを入れずに open-vm-tools をインストールする

トップページ > PC技術ネタ > OS > VMware > Ubuntu に余計なものを入れずに open-vm-tools をインストールする
| コメント(0) | トラックバック(0)
自宅のデータベースサーバのOSとして Ubuntu Server 10.04 Lucid を使っているんですが
こいつも例外なく VMware ESXi のゲストOSになってます
で、open-vm-tools 入れようかなと思ったんですが

普通に apt-get install open-vm-tools なんてやると
X.orgまで入ってえらい目に合うんです

そこで以下のコマンドを打って回避します

$ sudo apt-get install --no-install-recommends open-vm-tools

これでrecommendsに入ってるX.orgやら何やらをインストールすることなく
必要最低限で済みます、もちろん動作に問題はありません

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.home-dc.net/blog-cgi/mt-tb.cgi/344

コメントする

検索

Loading

カレンダー

<   2011年8月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

QRコード

Break Out!? blog ver.