HP Proliant - HP Smart アレイ E200/E200i、ファームウェア 1.80 以前を使用して、Windows サーバー を動作させると、STOP エラーや、ブルースクリーンが発生することがある

トップページ > PC技術ネタ > Hardware > SmartArray E200i > HP Proliant - HP Smart アレイ E200/E200i、ファームウェア 1.80 以前を使用して、Windows サーバー を動作させると、STOP エラーや、ブルースクリーンが発生することがある
| コメント(0) | トラックバック(0)
対象となるハードウェアは
HP ProLiant BL Server Blades
HP ProLiant DL Servers
HP ProLiant ML Servers
HP Smart Array E200 Controller
URL -> http://h50222.www5.hp.com/support/383505-001/experts/114414.html

Windowsサーバを使ってる人でE200なコントローラ内蔵なサーバを所有している人は
ものすごい勢いでアップデートすることをお勧めします。。。
すぐにアップデートできない人は
HP Insight Storage Agents と HP Smart Array SAS/SATA Event Notification Service
のサービスをとめておいたほうが良いようです

自宅のサーバ (ML115G1) も E200 使ってるんですが
幸い Linux を使っているため対象にはならないようです
1.82 のリリースノート見てもこのバグの修正ぐらいしかなさそうなので
自宅のサーバは 1.80 のまま無理に上げない方向で。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.home-dc.net/blog-cgi/mt-tb.cgi/276

コメントする

検索

Loading

カレンダー

<   2009年5月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

QRコード

Break Out!? blog ver.